2夜連続のアジング釣行@横浜

2夜連続のアジング釣行@横浜
現金がどんどん貯まるオンラインモール

こんにちわ!yammy(やーみぃ)です。

今週も先週に引き続き横浜方面へアジングに出かけてきました!
釣果の方はと言いますと・・・・・・(´・ω・`)

お察しください・・・・

という事で、中身のないブログとなりますが、備忘録として残しておく意味でも書いていきたいと思います。

釣行データ

【1日目】
釣行日時:9月2日 23時50分 ~ 翌2時50分
天候:曇り
潮汐:小潮(20:00満潮 翌02:53干潮 潮位差126cm)
水質:暗闇につき不明
釣果:0匹

【2日目】
釣行日時:9月3日 19時50分 ~ 22時30分
天候:曇り
潮汐:小潮(20:30満潮 翌03:56干潮 潮位差120cm)
水質:暗闇につき不明
釣果:0匹

釣行1日目

長い1週間でした・・・ようやく金曜日。
Newロッドを使いたくて使いたくて、どれだけこの日を待ちわびた事か。
ただ、この日は日中からそれなりに雨が降っていて、お昼ごろ天気予報を確認しましたが、このまま朝方まで雨が降る予報。
今日の釣行は断念せざるを得ないな。なんて諦めていたんですが、夕方の予報では雨が止む予報に変わった為、少し遅めに出発。

途中までは雨が降っていましたが、横浜方面に近づくにつれ雨も止み、現地は曇り空でした。

到着すると、先行者3名。
その横に入れされて頂き、まずは1.3gからスタート。Newロッドの使い心地を知りたくて、徐々に軽いものに変えて最終的には0.6gまで投げましたが余裕で投げられますね!もう少し軽くても投げられそう。
操作感ですが、0.6gでもしっかりとジグヘッドの重みが伝わってきます。

そんな中、合わせきれない小さなアタリが何回かあり手前のボトム付近だったので、何度か通すと今度はフッキングに成功!
よいしょ!と持ち上げた瞬間「プチン!」とラインが切れてしまい、さよなら~(T_T)/~~~

せっかくの釣果でしたが、ポロリではなく、ジグヘッドの結び目あたりから切れてしまいました。
魚体的に細長いシルエットではなく、丸みを帯びていたのでアジではなかったと思いますが、せっかくの釣果だったのに・・・・・(T_T)

その後、後から来た方がチヌを釣られていたので、私の獲物もおそらくチヌだったのかと思います。(チヌの歯でラインが切られたのかも)


潮は緩やかに右から左に流れており風もなくやりやすかったんですが、干潮時間まで粘るも小さなアタリが何度かあったのみで、隣の方が1匹アジをあげていましたが、その他の方たちが釣れている所を見なかったって事は、渋かったんだなと自分に言い聞かせ、干潮時刻を迎えた段階で撤収です。

釣行2日目

深夜に帰宅しハイボールを飲みながら一人反省会。眠りについたのは5時過ぎ。
3時間ほどの仮眠を経て子供の送りです。
これが終われば夕方まで寝てられると思いきや、この日は娘の発表会があり、そのまま会場へ。
頭がボーっとしながらも発表会を眺め、お昼過ぎには帰宅しました。
昼食を済ませると眠気がMAXとなり、スマホを眺めながらそのまま寝落ちしました。

夕方に目を覚まし子供を迎えに行くも、まだまだ寝足りない感じでしたが、このまま寝てしまうと朝まで起きないかもと、そのまま横浜方面に向かう事にしました。

現地に着くとそれなりに風が吹いていて、ポイント的に横風を受ける状態。
ジグヘッドを1.5gからスタートしましたが正直、何をやってるか分からない・・・・
持ち合わせのジグヘッドで一番重たいのがこの1.5gなので何とか頑張ってみます!

コツをつかんだのか、何とかジグヘッドの重みを感じられるようにはなりましたが、気を抜くと風に流されてしまい、隣の方とおまつりする始末(;´・ω・)
Newロッドの鱗付けにこだわらず、こんな事なら他のタックルも持って来れば良かったと反省。

2時間ほどやった所で風も収まりそうにもなく移動を決意。
風の影響が少ない場所に行くと、そこは人・人・人・・・・・入れる隙もなくこの場所は断念。

大きく移動を考え車を走らせていると電話が。「何時ごろ帰ってくる?」と帰り時間の確認電話。
移動した先が入れる保証もないし、また同じ場所に戻るのもな・・・・なんて考えたら「今、帰ってるよ!」とついつい口走ってしまい、流れ的に帰る方向となりました。


という事で、2夜連続の釣行も安定の凸に終わり、このままアジは釣れないんじゃないかと思ってるんですが、読んで頂いた方すみません・・・・・何ともないただの凸記録でした。

次回もアジング出撃予定ではおりますので、次回は必ず釣果報告をさせて頂きます!(と自分にプレッシャーを与えておく)