魚探用バッテリーを購入

魚探用バッテリーを購入
現金がどんどん貯まるオンラインモール

こんにちわ!yammy(やーみぃ)です。

今回は、先日のブログでもお伝えした通り魚探用のバッテリーを新調しましたので、その報告を兼ねてご紹介できればと思います。

今回、購入したバッテリー

前々回の釣行時に途中でバッテリー切れ。
そして先日の釣行時に至っては満充電にも関わらず朝から魚探の不調と、そろそろ限界かなという事で、帰宅後にバッテリーを発注した次第でございます。
使用中のACデルコは約1.5年前に購入。
去年はほとんど釣り自体に行かなかったことを考慮しても約1年ほどしかもたないですね。

そんで、今回購入したバッテリーはこちら。

グロバットというメーカーのバッテリーです。
私が無知なだけなのかもしれませんが、初めて聞いた名前のメーカー。
アジアでは現在ナンバー2のバッテリーメーカーで各国でTVCM放送中との事です。

そして、今回は35Ah(5時間容量)のディープサイクルバッテリーを選択。
前回は、ACデルコの28Ah(SMF40B19L)でしたので、ワンランク上の容量ですね。

バッテリー外観

箱からバッテリーを取り出すと中身はバッテリー本体に8mmのボルト&ナットと簡単な説明書のみ。

端子はL型?(とでも言うのかな)で、プラスとマイナスの表記は無く、代わりに「P」と「N」の表記が。

おそらく「+」→「P」、「-」→「N」と思われます ←その通りでした

バッテリーの状況をチェックする窓が端子に半分近く隠れてしまって少し見難いですが、チェックできないわけではないですね。

続いては大きさですが、ACデルコとの比較です。

容量が多くなった分、ACデルコと比べると幅が大きいですが、奥行きは同じです。
重量はACデルコ約10Kgに対し、グロバットは約14Kgと4Kgほど重量が重くなっています。

まとめ

今回購入したバッテリーはAmazonで10,000円ちょい。
それまで使用していたACデルコは5,000円ちょいで購入できますので、2倍の価格差ではありますが、その分容量も増えディープサイクルなので寿命も2倍近く持ってくれれば、お買い得かなと思い購入することにしました。

ちなみに、ACデルコの35Ahは8,000円ちょいですので、同じ容量で考えると1万ちょいであればお買い得ですよね。
ボイジャーのM24が12,000円くらいでしたので、少し悩みましたが、重量が約20Kgとそれまでの2倍の重量になることを考えて候補から外しました。(値段的にはお得ですけどね・・・)

今、使用している魚探がLowrance elite9ti、HDS7touchですので、容量的には十分。
バッテリーが少し劣化したとしてもそれなりに使える容量は残るはずですので、できれば2年以上持ってもらいたいところですね。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました!