~稚魚シャッド~ベイティを購入してみた

~稚魚シャッド~ベイティを購入してみた
現金がどんどん貯まるオンラインモール

こんにちわ!yammy(やーみぃ)です。

今回は先日、INX.labelから発売されたベイティを購入しましたので、ファーストインプレッションを兼ねてご報告いたします。

稚魚シャッド ベイティとは?

稚魚シャッド ベイティとは、レオンこと加来 匠氏が代表を務めるINX.label社から発売されたメバルやアジ・カサゴなどのライトゲーム用のワームです。

私自身も加来氏の事は存じ上げていましたが、ベイティの存在は最近まで知りませんで、先日YouTubeにアップされていた動画を見て知りました。

そんなベイティですが特徴は、耳たぶ感触で吸い込みやすい素材感でフックセットのしやすさとは裏腹にズレ難く、裂けにくいコスパ最高なワームとの事です。

1.8in、2.3inと2つのサイズに10種類のカラーラインナップがありまして、動画での解説では1.8inと2.3inとでは泳ぎ方が異なりサイズが違うだけではないそうです。
また、元はピンテールで開発されたそうで、テールのカップ部がフグなどに食いちぎられた場合でもきちんと泳ぐ設計になっているみたいですね。

ファーストインプレッション

今回、私が購入したのは2.3inの3種類。

左から稚魚ホワイト(稚魚SP)、月夜ブラック(月夜SP)、ホロクリアー(稚アミSP)

1.8inも欲しかったんですが、予算の関係上、上記の3種類のみ購入しました。

では、早速開封してみましょう!

開封して触ってみるとすぐにわかりました。

耳たぶの感触♡

もちもちしていてホント耳たぶ触ってる感じ。
耳たぶマニアの方にはたまらなく良い感触じゃないですかね。

底面のアップ画像ですが、ちょうど真ん中にスリットが入っていて、オフセットワームなんかを刺す際に真ん中に刺せるように目印になっているのでしょうか?(写真でわかるかな)

私的には背面にも目印が欲しかったですね。

ジグヘッド差した感想としては、柔らかくて凄く刺しやすい!

ジグヘッドは流弾丸をメインとしているので硬い素材だとシャンクが長くて刺し辛い事があるんですが、ベイティは柔らかいのでスーッと針が刺さります!

この柔らかさがベイティの特徴で釣果の秘訣なんでしょうね。
これでいてワームがズレ難く、裂けにくい!

ぷにぷにしていて思わずメバルも口にしてしまいそうです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は2.3inのみ購入させていただきましたが、1.8inも手に入れたらご報告と共に2.3inとの比較インプレッションが出来ればと思います。

2.3inですが、ワーム単体でもそれなりに重量がありそうですのでアミパターンに合わせて単体でのノーシンカーリグなんかも面白そうですね。
実釣の際には試してみたいと思います。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。