復帰釣行

復帰釣行
現金がどんどん貯まるオンラインモール

こんにちわ!yammy(やーみぃ)です!

約4か月ぶりのブログ更新となります。

12月の釣り収めを最後に今年に入り昨年の9月頃から話が進んでいた隣地購入と自宅のリフォームの案件がトントン拍子で決まりまして、なかなか釣りに出かけられる機会がなくなってしまい、現在に至っております。

その辺の詳しいお話は本編でお話するとしまして、今回は4か月ぶりに湖上に出る事が出来ました!
結果は爆風にやられ、午前中で上がってしまいましたが、久しぶりの釣りでしたので楽しむことが出来ましたよ(≧▽≦)

それでは、最後までお付き合いくださいm(__)m

釣行データ

釣行日時:4月18日 7時30分 ~ 12時00分
天候:晴れ
水温:14.8℃~15.8℃
水質:濁り
釣果:0匹

釣具が(゚д゚)!

冒頭にも述べたように、今年に入りリフォームの話がトントン拍子で決まりまして、1月の2週目辺りに予定していた釣行は中止。

以降、1月の土日休みは全てリフォームの打ち合わせやらショールムやらで時間を割かれてしまいました。
リフォームの着工は2月の第一週目からという事で、リフォームが始まってしまえばやることもないだろうと考えていましたが、世の中そんなに甘くはありませんね(-_-;)

いざ、リフォームが始まると、〇〇日までにこの部屋を片付けてください。この部屋は○○日から工事が始まりますので、〇〇日までに片づけてください・・・・等、自宅に暮らしながら行う工事なので、一部屋一部屋工事を行う訳なんですが、その都度部屋の中にある荷物を移動させなければならなくなります。

そこで目を付けられたのが、私の釣り部屋・・・・・(;”∀”)
つまりは「いちいちその都度、部屋の荷物を動かしてらんねーよ!」という事。

ある日、仕事から帰ると私の釣り部屋が・・・・・

ご覧の様に荷物置き場と化してました・・・・(T_T)/~~~

この後、さらに荷物を詰められ、釣り道具は完全に取り出し不可(+o+)

リフォームが終わる3月中頃までは一歩も踏み入れられない状態となっていました・・・・・

リフォーム完成!釣具救出!

と、まぁ、リフォームが完成するまでは上記のような状態が続きまして、3月中旬にようやくリフォームが完成!

荷物を少しずつ運び出しながら、私の釣具を無事救する事が出きました。

ちなみに、私の釣り部屋は現在、子供部屋となりまして、代わりに納戸を釣り部屋として頂戴することになりました。

スペース的には1/4ほどとなりましたが、そう贅沢は言ってられません。
自身の部屋があるだけでも感謝ですね!

と、言うわけで、ようやく復帰を果たすことが出来き待ちに待った釣行日!

前日はかなりの雨が降っており、翌日の天候の心配ばかりしていましたが、当日は私の復活を受け入れてくれるような晴天!

前日の大雨のおかげで、道具を車に積み込んだのは当日。
早く行きたいと言う気持ちが焦りにつながり、ワームを詰め込んだボックスを積み忘れてしまうと言う失態はこの段階では気が付くこともなく、ウキウキ気分で津久井湖へ向けて出発です!

お久しぶりです!津久井湖

4か月ぶりに見る津久井湖。

冬の間、降雨が少なかったせいもあり、かなり減水してはいるものの、いつもと変わらない津久井湖が私を向かい入れてくれます。

久々のボートセッティングではありましたが、戸惑う事なくセット完了!

いざ、出船という時になって緊張のあまりか、おなかがギュルギュル・・・・(´Д`)

近くのコンビニまで車を走らせ、用を済ませた後にようやく出船です!

この段階では風も穏やかで、雲一つない晴天!私の復帰を歓迎してくれているかのようでした!

ひとまずは、上流方面を目指そうと上り始めますが、途中で腰のあたりが寂しい事に気づく。

なんか、足りない気がするな~と腰に手を当てると「あれ??」

腰に巻いてあるはずのライフジャケットがないではありませんか!?(゚д゚)!

え?さっきのコンビニ?と思い慌てて桟橋まで引き返し、車に戻ると助手席にライジャケが!

コンビニに忘れたのかと思っていましたので、車にあった事にほっとしながらライジャケを腰に巻いて再出船です。

どうやら歓迎されてなかったみたい(;^ω^)

再出船した後は、穏やかだった津久井湖が急変!西からの強い風が吹き出します。

当初は上流方面へ向かう予定でしたが、この風で遡上を断念。
下流方面に下る事としました。

前日の大雨による濁りと強い風という事で、スピナベをチョイス。
岸際を流して行きますが、反応はありません。

ちなみに、この日の水温はというと

出船直後で14.8℃(お昼前には15.8℃くらいでした)
季節的にも水温的にもスポーニングシーズン到来ですね!

そんな流れでデカバスがドーン!と来ないかな~なんて期待しながら巻き続けますが、反応がないまま最下流のワンドまで到達。
最下流のワンド内にはこの減水の影響で、おかっぱりの方が多数いまして邪魔しちゃ悪いなと、対岸に移動しようとしましたが、風の影響で転覆するんじゃないかと思うほどの波です・・・((+_+))
何とか対岸にたどり着くももろに風の影響を受け、立っているのが怖いほどボートが揺れます。
さすがにヤバいと思い、風裏を探そうと対岸では釣りをせず、桟橋方面へ戻ります。

途中、西からの風という事で馬渡方面が風裏になるのでは?と考え、波をかぶりながらも何とか馬渡へ到着。
馬渡は予想通り風裏になっており、釣りが出来る状態でしたので、そこで釣りを再開しました。
濁りの状態から、馬渡でも周辺をスピナベで反応を見ますが、反応はありません。
ここで、ワームに変えようとしましたが、ワームのボックスが無いことに気づきますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン 

そうです、出発を急ぐあまり、マームを入れたボックスを積み忘れてしまいました・・・・(T_T)
この時点で釣ることは諦めたと言うか、釣れないと悟る。

その後は、馬渡を出て鐘ヶ淵~豚下~水中島と回りますが、どこも風の影響をモロに受け最終的には桟橋付近に退避となりました。

桟橋周辺で釣りを再開しましたが、皆さんが続々と上がってくるのをみて私も一旦帰着。

皆さんの話を聞く限り、これ以上は危険と判断し早上がりする事としました。

まとめ

ようやく復帰を果たすことが出来ましたが、津久井湖からは歓迎されてなかったみたいですね(;^ω^)

とにかく風が強くて、帽子は飛ばされそうになるわ、タモは飛ばされるわ、波を横から受けて転覆しそうになるわと久々の操船でこの状況はさすがに怖かったです(+o+)

まぁ、しばらくお休みしていた後の復帰はグダグダで終わるのが恒例ですので、私らしいと言えば私らしいですが・・・

これに懲りず、これからはちょくちょくと津久井湖へ通って行きたいと思います!

次回は、月末にお邪魔する予定ですので、次こそは凸らないように頑張ります(;^ω^)

そして、釣行復帰と共にこのブログも復帰です。

久々のブログで書きたい事はたくさんあるのですが、中々上手くまとめられず、グダグダになってしまい申し訳ありません。
今後はブログの方もちょくちょくと更新していきますので、今後ともご愛読よろしくお願い致しますm(__)m

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。