午前中の勝負

午前中の勝負
現金がどんどん貯まるオンラインモール

こんにちわ!yammy(やーみぃ)です!

お盆を過ぎても残暑が続きますね(>_<)
しかし、朝晩は大夫過ごしやすくなって来ましたので、秋はすぐそこまで来ているようですね。

さて、そんな中、今回も津久井湖へ行って参りましたのでご報告致します。

今回は暑さに負け午前中だけの釣行となりましたが、逆にこれはこれで良いかも!と思いました。

それでは、最後までお付き合い下さい。

釣行データ

釣行日時:8月22日 5時30分 ~ 12時30分
天候:曇りのち晴れ
水温:25.4℃〜28.3℃
水質:薄濁り
釣果:2匹(うち1匹はノンキー)

寄り道しながら上流へ!

今回も前回に引き続き、出船後は上流方面へバウを向けました。

上流方面の経験が浅く、釣れる時期にポイント等を覚えておこうというのが目的ですが、一気に上流へは行かず途中で寄り道しながら行こうというのが今回の作戦。

先ずは、出船してすぐの三井大橋。

大体、いつも誰かしらが居たり、オカッパリさんが居たりしてスルーする事が多いのですが、今回は誰も居なかったのもあってちょっと寄り道。

巻いたり、落としたりしてみましたが反応なく早々に撤退。

次に寄り道したのは4番。

岩盤側の流れ込みで少し粘りましたが釣れたのは

ノンキー1匹(T ^ T)

レンジも4〜5mくらいで見えバスも居ない事から、こりゃ深いなと判断。

次に大沢〜6番周辺で寄り道。

この辺りはベイトが豊富でしたので、メタルを入れてみましたが、釣れたのはニゴイさんとウグイ(かな?)が数匹。

ベイトの反応が6〜8mくらいで出てるので、おそらくその辺りがポイントではないかと思いましたが、中々上手く行きませんね(^_^;)

水中も猛暑

そうそう、この日の水温ですが、出船時の水温はこちら

出船後、9時近くまでは雲が多く快適な気温でしたが、上流の沼本に着く頃には日も出てきてしまい水温も一番高い所で28.3℃まで上がってました(>_<)

これじゃ、バス達も暑くてたまらないでしょうね….

そんな中、6番周辺はエアレーション&流れ込みの影響なのか、この日見て回った中では水温も一番低く(と言っても日が出たら27℃くらいにはなってましたが)水質も1番良いエリアでした。

なので、エアレーション の当たる左右の岩盤を丹念に探ると

運良く40UP捕獲成功!(ギリ40ですが….)

エアレーションが当たるギリギリくらいのちょっとした岩盤の張り出しにDSをカーブフォールさせてやったら食ってくれました( ^∀^)

とりあえず、凸を逃れた事とそれなりのサイズを取れた事で、ここからは一気に上流を目指します!

暑さに負けた

ここまで運良く40UPも取れ、4時間程かかりましたが何とか上流までたどり着く事が出来ました。

しかし、上がるにつれ流れが無いせいか水質もあまり良くなく、日が出てきたせいもあり水温もグングンと上昇。

沼本に着いた頃には水温28℃近くまで上昇してましたΣ(゚д゚lll)

とりあえず行ったからにはとダムサイト付近の流れがありそうな場所をやってみるも反応なく、周辺をウロウロした後に私には太刀打ち出来ないと判断し、下流へと逃げ帰る事としましたT^T

帰りは一気に6番・大沢付近まで降り、メタルを入れるもニゴイ(>_<)

最後に帰り際、橋脚が空いてたので橋脚に入ると日陰側に大きな個体が浮いてたので、少し狙って見ましたが、まったくもって反応してくれず、暑さで頭がボーッとして来てしまった為、そのまま帰着する事としました。

まとめ

今回は早々に40UPが取れたので心に余裕を持ってお昼過ぎの帰着が出来きる事が出来ましたが、あのまま続けてたら熱中症になってたかもしれません(>_<)

今回の様に暑さが厳しいうちは取れても取れなくても早朝〜午前中までとするのが、身体にも優しい様に思います。

また、2週連続で上流方面に上がりました。
まだまだ勉強不足な所は否めませんが、これなに懲りず、少し上流方面の勉強もして行きたいと思います。

さて、次回は8月最後の釣行となります。

気温次第ですが、残暑が厳しければ今回の様に午前中で上がろうかと考えてます。
なので、短期決戦で勝負が着くような作戦が必要ですね。(と言っても、何も思い浮かびませんが….)

と、言うことで次回の更新を楽しみにお待ち下さい♪(v^_^)v

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。