豪雨な2日間

豪雨な2日間
現金がどんどん貯まるオンラインモール

こんにちわ!yammy(やーみぃ)です。

今回は4連休を利用して2日連続で津久井湖釣行へ出かけました。

そして2日間共に天候に恵まれず、降ったり止んだりと何ともツンデレな天候に悩まされた感じでした。

1日目はかなりの大雨で、ほとんど時間を橋の下に避難していたので釣果には恵まれませんでしたが、2日目で何とか釣果を得る事が出来たって感じです。

それでは、釣行2日分と少し長くなりますが、最後までお付き合いください。

釣行データ(Day1)

釣行日時:7月25日 6時00分 ~ 13時30分
天候:雨
水温:22.2℃
水質:水質は通常~少しクリア
釣果:0匹

Day1

まずは、釣行1日目。

この日は前日の予報では曇りで時間帯によっては傘マークが付いている程度でした。
朝、家を出る段階では少し小雨がパラつく程度でしたが津久井湖に近づくにつれ本降りの雨に変わりました。

まだこの段階では9時ごろには止む予報でしたので、そのまま出船する事に。

そして朝一の水温はこちら

先週と比べると1℃ほどの上昇です。

まず初めに向かったのは水中島。
本降りの雨が降っていたのでバズベイトからスタートしましたが反応なし。

時折水面がピチャピチャとしていたので、ポッパーに変更してみましたが、何だか水面に出る気配がないですね。

というか、自分的には6月の雨天釣行時にトップでいい思いをして以来、このところはトップに出てくれる気配を感じていませんでしたので、島周りを1週流した時点でトップは封印。

魚の反応を調べるために島周りをミノー→クランクMR→DSと探って行きますが、魚からの反応は得られませんでした。

その後、鐘ヶ淵~馬渡までを軽く流し、馬渡~三井大橋(ほぼ橋より)に向かうバンク沿いのカバー周り(釣りビジョンでT.NAMIKIが釣ってた所)をDSで探るもショートバイトのみでした。

そのまま橋近くの岬周りをDSで探るもショートバイトばかりで、フッキングにまでは至らず・・・・(T_T)

この時点でかなりの豪雨でしたので、いったん休憩がてら橋の下で雨宿り。
ボートに溜まった雨水をかき出したり、一服したり(-。-)y-゜゜゜と30分~1時間くらいは居たかもしれません。

流れ込みからは大量に水が流れ、見る見るうちに流れ込み周辺が濁りだしていきました。

雨が弱くなったところで釣りを再開させましたが、しばらくするとまた豪雨です(T_T)
再度橋の下に避難し、1時間ほど待機。
雨が弱くなったタイミングで下流方面へと移動しました。

最下流までたどり着いた所でメタルヤマユリさんに遭遇!ちょうどヒットした所でした。(これが翌日の釣果へと繋がります)
そこからは折り返して中村方面へと戻りますが、さすがの豪雨にギブアップ。

この日は午後一で早上がりすることに。

釣行データ(Day2)

釣行日時:7月26日 7時30分 ~ 16時30分
天候:雨
水温:20.8℃
水質:最下流は通常の水質(場所によっては濁りが入っていたとの事)
釣果:6匹(ノンキー含む)

Day2

続いて釣行2日目。

この日も予報では曇りでしたが、朝起きた時点で雨・・・・・(T_T)
少し自宅で待機し雨脚が弱まった時点で津久井湖へと足を向けました。

桟橋でボートセッティングをしているうちは雨は降っておらず、このまま持ってくれるかな。
なんて淡い期待を抱いてましたが、出船して直ぐに雨が降り出す。
しかもそれなりの本降りで昨日の件が頭を過ぎりますが、雨が降っては橋の下に退避してたんじゃ釣りにならないと思い、よほどの事じゃなきゃ退避するもんか!と思ってましたが、ゴロゴロと雷まで鳴る始末ですよ・・・(-_-;)

なので、すぐに退避出来るようにとボート桟橋から近い中村大地から釣り始める事にしました。

ちなみに、この日の水温はといいますと

前日に比べ2℃以上も低下しています。

こりゃ、キビシイ中の水温低下で更にキビシイだろうなと予測。

中村大地で2時間ほどヘビキャロをズリズリ。
フラット面やブレイクなど色んな角度から探りますが、ツンツンといったバイトが2回あっただけ。

凸回避!

そこで、昨日のメタルヤマユリさんのシーンが思い浮かびました。

雨も弱まったことだし、行ってみようと最下流まで移動。

早速DSを投入すると弱弱しいバイトでしたが、立て続けに子バス3匹の捕獲に成功!(´▽`)ありがとうございます!

ここは面白いようにバイトが多くて(中々フッキングまでには至らないんですが)かなり夢中になってしまい、気が付くと雨も止んで晴れ間が見えてきました。

すると今まで見えなかったバスが見え、晴れ間に誘われてバスが浮き始めたんですかね。
なので、少し時間を掛けながら中村方面に戻り水温が上がって来た所で浮き物でも撃とうかなと戻る途中でバイト!

引きの強さ的にそれなりにデカイかも!
なんて考えてると、バシャン!と豪快にジャンプした瞬間にフッと軽くなる・・・・

持ってないですね・・・・

まぁ、バラしちゃったものはしょうがない。
気を取り直して浮き物チェックしますが、中村ボート沖のブイ、豚小屋~鐘ヶ淵のブイをチェックするも反応なし。
どうやら浮き物はハズレの様子で、どうしようかと悩んでいるとまたしても雨が降ってきます。

もう、雨はいいよ~(;´Д`)と心の中で叫んでいるとゴロゴロと雷までもが(T_T)

なので、すぐに退避出来るようにと中村大地へ移動。
ヘビキャロズルズルしますが、反応はありません。

ラストスパート

途中、津久井湖バサーさんと遭遇。
しばらく中村大地で粘りましたが、バイトすらないのと津久井湖バサーさんが移動したのをきっかけに私も移動する事にしました。

さて、どこに行こうかと考えましたが、ここは釣れてるところに戻るのが賢明だと最下流に戻る事にします。

途中、大きい(であろう)バスをバラしたポイントに立ち寄るも反応なく、最下流へ到着。

やはりここは魚が溜まっているんですね。
面白いようにバイトが出ます。

そうしているうちにモゾモゾとしたバイトをうまく取れて上がってきたのは

大きくはありませんが33cmと今日一です。

ようやく普通サイズの捕獲に成功!
その後2匹の捕獲に成功しましたが、サイズは伸びず。
ただ、今日は凸ると予感していただけにうれしい誤算です。

このままラストスパートをかけてやるぜ!
なんて意気込んでいると

バシュッ!と音が鳴る。

なんだ?と音のした方を見下ろすと・・・・

あぁ~あ(;^ω^)

この雨でライジャケ開いちゃった・・・・・(^^;)

まぁ、この二日間の大雨じゃ無理もないですよね。

このまま開いたライジャケで続けても良かったんですが、時間も時間ですし、開いたライジャケで釣り続けるのも恥ずかしいよね。って事で、これにて終了。

2日間の連続釣行に幕を下ろしました。

まとめ

今回は2日間連続の釣行という事でワクワクドキドキしていましたが、ふたを開けたら2日間連続で雨。
しかも、一時的に豪雨と天候には恵まれませんでしたが、それなりに収穫になった部分もありますので、これもこれで良い経験かなと思います。

この雨の2日間で前回奉納させたスマホの対応策として浮力付き防水ケースの実力を試すことも出来ましたし、またこの前購入したダイワのレインの性能も体感することも出来ました。

ダイワのレインについては、後日簡単なインプレを書きたいと思いますので、もし気になっている方や購入を考えている方が居れば楽しみにお待ちください。

さて、次回は8月という事で流石に梅雨が明けていると思います。(もう雨はいいよ・・・・)

例年だと8月は海水浴にキャンプにと忙しい時期になりますので、ほとんど釣行に出れなくなりますが、今年はコロナの影響もあって自粛モードですのでまだ予定は決まっていません。

なので、釣りに行ける時間が取れるかもしれませんね。
釣行へ出られたら更新したいと思います!

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。